平成24年からトラップ射撃を始める。が、なかなか上達しません。ので、いろいろ試行錯誤の結果をメモしたブログです。参考にならないかもしれないので自己責任で活用ください。素人が書いてますのでご理解ください。
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:
情報

トラップ射撃実戦訓



<
以下ブログランキング
射撃競技 ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
おすすめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ワールドカップ アゼルバイジャン大会で中山由起枝選手が金メダルですよ。
本当に凄い事がおきています。世界の1番ですからねえ。
おめでとうございます。
で、スコアもすごいですよ。
予選74の1枚抜き。
セミファイ15の満射。
メダルマッチ14の1枚抜き。
つまり、全部で2枚しか抜いてないってことですよ。
メンタルどんな感じだったんだろう?
抜かない?中って当たり前?何も考えてない?うーん、知りたい。
まあ、自分は技術的な部分で悩んでいるので根本的にダメなんですけどね。
細かい体の動きをひとつひとつ確認して、これだっていうものをつくりたいと思っています。
まあ、コレで行こうっていうのでもいいので、何とか国体までに間に合わせたいと思います。
練習する気になってきました。
刺激になる、いいニュースでございますなあ。
練習あるのみです。
2015/08/17 11:01 未分類 TB(0) CM(0)
公式大会参加しました。
スコア:19.20.20.20の79。
かなり癖のある射撃場なのでスコアは気にせず、スイングのチェックを中心に参加です。
風の影響か皿の落ちも早く2の矢も厳しい射撃となりました。
前回の公式から気になっていたのが、右と左の切れた皿の捉える時の見た目の違い(違和感)がどうも納得いかんのですね。
皿を追いかけて銃と皿が絡み、ここだと思う場所で引き金を引くんですが
正面で捉える感覚が違っていることに違和感があるんです。
右の45度は余裕があるんですけど、左の45度は、「あぁーまだ追いつかん」って感じがあるんです。
ここの射台は左45度あるなって意識しちゃって、右の微角の何でもないクレーをはずしてしまう悪循環。
左の切れたクレーに対しては「ショットゾーンに絡む」感覚が短い(余裕がない)のです。
スイングスピードなのか?捉え方なのか?そもそもこんな感じでいいのか?
これに対応しようとして以前は射台の左端に立っていたのですが、これをセンターに近く持ってきたのですけどこれでもダメ。
体の回転は試行錯誤の結果、左右問題なく振り切ることができるのでいいと思っているんですけど・・・。
この皿に絡む感覚に余裕を持って引き金を引くことが今の課題となっております。

理想とする射撃に近くするために、一ヶ月以上フォームの改造を試してきました。
久しぶりに射撃を見た大先輩から、射撃を変えたか?って言われました。
全日本チャンピオンに指摘を受けてからずーっとやっていることですが
だんだん違和感なく据銃できるようになってきております。
改造から点数は伸びてきていませんが、点数を気にすることなくやり続けて、いつか身になると期待しているんですが。
分かる人にはバレてしまっているようなんですけど・・・ いい方向に行ってくれればと思います。
また高いクレーに対して肩のラインが変わってしまう癖があるのでこの対策です。
左のクレーで右肩が下がると皿の下をトレースできにくくなるようでして・・・逆方向も同じなんですけどね。
シンプルでコンパクトな銃の動きをさせるために頑張っているところです。
あわてなくても銃運びが容易にできて心の余裕ができればと考えているところです。
改造してシーズンはじめと同じ状態に戻っているんですけど
もう少し撃ち込んで結果も出したいところです。
点数の落ち幅は少なくなってきているような感じで感触はいいんですけど、ラウンド2枚底上げが難しい。
克服したときの達成感を味わいたいところです。
練習あるのみです。
2015/08/10 14:15 未分類 TB(0) CM(0)
今年の目標は、Aクラスで初段をとること。
とりあえずではありますがクリアしました。
結局のところ、実力というより、うまくいった感じの、「運」。
何回90点以上出せるかでございます。
よって、次は93点のAAを目標といたします。

ホームで大会いたしましたが、うーんって感じ
ローカル大会ではあったのですが、集中して撃とうとはしたものの
もう皿に照星を添えちゃうは、体が突っ込むで点数にならんのです。
結果20、18、22、22の82点。
22点を切らない射撃をしろって師匠に言われてるのに、
こんなことしてたら、いかんですね。

師匠にAを撃ったからって「後ろを気にするな」って
自分の世界にはいるようにということでご指導いただきました。
どこかに、90撃ったことによる影響が必ず出るということでしょうか?
公式でどんなことになるのか?興味がありますねえ。

次は21日の国体予選会です。
今の調子は若干下がり気味ですが、やるだけやって経験値を上げたいと思います。
練習あるのみです。
2015/06/16 09:46 未分類 TB(0) CM(0)
ようやく、90オーバー撃てました。
今シーズンの目標にしていたことがひとつ達成できました。
結果、23、21、25、23の92、ホントのところAA狙ってたんですけど、
これが実力だと思うしかないです。
内容は、
200個公式で寝不足状態で、最初の入り方で決ると思って1R目入りました。
1R目、中盤でストレートと微角でリズムが違ったんですよ。
低いストレートでギッコンバッタンで上撃ってしまいまして、
左の微角は、狙って銃が止まってしまって、
その後は、2の矢にも助けられて23。
2R目、完全に1R目を引きずって、同じ射台の右45度まではずし始めます。
ストレートは、はずさなくなったのでOK、右は上を撃ってるなあって感じで、全体的に上に着弾、結果21。
2の矢が10発で中ったのが6発で多いなあって話してたら、
きちんと撃ってるから2の矢も中るんだって教えてもらってから気持ちが楽になりました。
右のはずしたのが中ればいけるって感じで、
3R目、皿の下に入ればいけると思ってまして、撃ちますが序盤は2の矢に助けられます。
右の調子の悪い皿が序盤に出てくれて皿の組み合わせが良かった、結果25。
4R目、21で90ですが、21狙ったら危ないなあってことで、AA狙いの24を目標設定。
序盤に1枚右を抜いてしまって、中盤ストレートを抜いてしまってAA残念、残り10枚で2枚しか抜けないんだあって
思って15枚撃ち終わってスコア見たら、アレ?って残り5枚でしょって?数え間違いしてました。
淡々と撃ちすぎて、間違えしちゃって気持ちが楽になってそのままあがって、23で終了。

完全に運が良かった感じもしてますが、どうでもいいんです。
皿の組み合わせは、巡り合わせもあるって教えてもらってたから、これも射撃なんです。
ホントにいろいろな人にいろいろ教えてもらって、助けてもらって、ようやくって感じです。

考えてみると自分がラッキーなのは、上級射手が常に射撃場で自分の射撃をみていること。
射撃のことを自分より絶対分かってる人たちが沢山いて、はずれ出したら見てくれること。
銃の出足、追い出し、リズム、なんで目玉、団子にしたか?その原因。
こうなったら、これを試せとか、引出しをたくさん教えてくれたり、それが自分のチェックポイントになったり。
ゲームの流れ、作り方まで、ホントにありがたい話です。
銃のスペック、弾のこと、靴のことから、服のことまでいろいろ話しさせてもらって。

師匠は、技術は教えるの下手だからっていうけど、ホントに理解に苦しむときがあるんですよね。
でも、メンタル面を教えてくれるのはピカイチです。
社長は、技術を教えるのはピカイチで、何でこうなるのかっていう原因を探してくれる。
もっとこうしたほうがいいとか、世界の射撃のこととかいろいろ。
練習の仕方とかいろいろ教えてくれる。
射撃場の先輩は、経験からくる技術的な引き出しをいっぱい教えてくれる。
ありがたいですよ、感謝感謝です。
師匠の鉄砲もらって、日クレ入って3年。
師匠の鉄砲で3年以内に90以上撃つことと国体に持っていくことが目標だったのでどうにかクリアしました。
これで出来なかったらやめようって思ってたんで、これで続けられます。
ちょっと疲れがきてるんで、ピリピリしないでワキアイアイ撃ちたいですねえ。

で、2日目は、16、16、22、22の76でしたあ。
92撃った人が76はないでしょって関東の方に言われちゃいました。
いろいろありまして、ちょっと引きずりました。
でも気持ちを切り替えてからは、よくなったと思います。
次回に繋がる射撃ができました。
技術的には、お皿が見えんくて、ちょっと狙ったかんじですかね。
反省です。
練習あるのみです。
2015/06/09 10:22 未分類 TB(0) CM(4)
いやいや、まいっちゃいましたあ。
ちょっと気になっていた部分が左のスイングでして、
ちょっと見ていた方から指摘受けちゃいました。
これで、問題点が分かったわけでして、なんとかしなければ
ヤバイってことがハッキリしました。
当初は、皿に遅れないことと波打つのを避けるためにびゅんびゅん銃を振り回して出していたのですが
これでは、重いスイングができないことになってしまいます。
そしたら、いつの間にかリズムも悪くなって、
銃先がいったん下がってしゃくって撃ってるような感じで
最後は高さを合わせる様にスイングスピードが下がってドーンで
どうにもこうにも行かない状態に陥ってしましました。
線の射撃を理想としている自分にとっては
致命傷の状態となっていました。
この波打つ状態は2の矢の中りも悪くなる状態でございます。
何とかしなければいけないと思っていても厳しいですね。
なんせ無意識で銃先が一旦下がるので・・・。
構えていても、銃先が行きたくてしょうがないんですよ。
つまり、びんびんに張ったゴムを切った時のように銃が動くんです。
ちょっと、話の中で聞けたのが上半身はどこから始動しているのか?
で考え方が整理できるのでないかということです。
銃保持した時の力加減と始動について、もう少し勉強したいと思います。
もっと深い話もありましたが、また機会がありましたら書いておこうと思います。
とにかく自分の射撃は銃先はじわーっとスムーズに動くことが絶対条件ですから
皿に反して下がるってことは離されてるってことでありますので苦しい射撃となります。
何とかしたいと思います。
練習あるのみです。
2015/05/21 13:45 未分類 TB(0) CM(3)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
プロフィール

のんこんのさん

Author:のんこんのさん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。