平成24年からトラップ射撃を始める。が、なかなか上達しません。ので、いろいろ試行錯誤の結果をメモしたブログです。参考にならないかもしれないので自己責任で活用ください。素人が書いてますのでご理解ください。
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:
情報

トラップ射撃実戦訓



<
以下ブログランキング
射撃競技 ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
おすすめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
公式でてきました。
いろいろあって疲れてましたけど87でドボンです。
90撃ちに行って87ですからショックです。
自分は92を撃ちに行かないといけないのかなあ?
92を撃ちにいって90とかなら納得できるような・・・。
きっと、社長と師匠に言ったら150年早いって言われる。
今までなら80狙いで最後23でぴったり80とかあったんですけど
なんか80狙いと90狙いで気持ちが違うんだよなあ。
最後のラウンドなんかはぜんぜん体が硬くなって自分の射撃ができないんですよ。
緊張とかでもなく、脳にインプットされてるんだな何かが。

大会は、すっごくピリピリしてました。
この緊張感は沢山経験しないといけないです。
練習の緊張感と大会はやっぱり違います。
よーく見てみると上手な方は居銃してコールするときの顔や目つきが変わります。
皿への殺気ですよ。
この大会はいい勉強になりました。

あとー、左をはずすようになったら一人前ってよくいわれます。
理由は良くわかりませんけど・・・。
自分はトラップをやり始めてからずーっと左が嫌な感じがしてました。
射台に立って構えたら、左を意識してました。
でも、意識すると右をはずします。
あくまでもどんな皿にも体が対応するようにならないといけないのかなと・・・。
実際にゆっくりシャドースイングをしてどこまで回るかやってみました。
体が硬いので右は90度まで行かないくらい。
でも左は75度くらいで軸とか重心とかバランスが崩れてくるんです。
今は50:50で回るように気にしています。
トップ選手でも苦手な右を回りやすくするためにスタンスを変える人もいるから
どんな方法でもいいのでしょうけど、変だな思ったら基本に戻るようにしています。
射撃はすっごく繊細なスポーツで左足の向きを変えるだけでガラッと変わってしまう。
体の構造とかいろいろ関係するんでしょうけど、だから面白いです。
まだまだ、いろいろやってみたいので、試してみます。
今度、左脇を開放してうってみよっと。
練習あるのみです。
スポンサーサイト
2014/08/25 10:44 未分類 TB(0) CM(2)
自分の考えがこれでいいのか?
悩んで、もやもやが残ったまま練習していることが多いのですが
結局、これが一番中るからこれでいこうって自己完結するわけです。
自己完結でも「正しいのか?」って悩むわけで、聞く勇気も上達には必要と感じてます。
これで、絶対というのは射撃には存在しない。
中ってなんぼの世界なわけです。
しかし、指導してくれる方がいれば変わるのですよ。
ホントありがたいものです。
それで、変化が見られれば突き進むことができるんですよね。
経験、理論、結果に基づくアドバイスなので変化がないことはまずないです。
あとは、自分でその度合いを調整していくだけで完結する。

で、週末も練習してきました。
どうも、右の回転幅が少ない。
で社長からアドバイスをもらいました。
おそらく、軸ブレ体が右に行ってしまったスエーです。
スタンスがそうさせていたんです。
アドバイスで5センチ右足をずらしたんですけどこれで十分回るようにりました。
感触がいいので横回転軸はこのまましばらくいきたいと思います。
これで重心とスタンスは決まりました。
ほんといつも社長ありがとうございます。

あとは、リフトと上半身ですね。
ストレートで低いの中るのに、高いの中らんとか中っても上のほう撃ってるとか
いろいろ出てくるんですよねえ。
なんとなくでやってきたんですけど、ストレートって基本なので体の動きをちゃんと覚えないと
いけないなと思っております。
イメージはできてるんですけど、なかなかうまくいかんのです。
同じ狙点で撃ってるつもりなんですけど、上撃つんですねえ。
体で覚えるしかないですね。
右肩上げたり、下げたりとかいろいろやってるんですけどねえ。
今度、ストレートの高いの低いの撃っていろいろやってみます。
練習あるのみです。
2014/08/18 14:17 射撃の下半身 TB(0) CM(0)
6ラウンド練習してきました。
左を意識すると右があたらない。
右が調子よくなると、左がぜんぜんダメになるしぃ。
結局のところ、へたくそなんですね。
で、苦手とする左45度高さ1.5mについて考えてます。
1、目が飛びやすい。
これは、追いつかない意識が強すぎて、皿に目が行って、照星の追いつく感覚がズレてる。
目が飛ぶからヘッドアップしやすい。
ヘッドアップすると上を撃つ。
2、軸のブレ
回転軸のズレによるスイングの遠回り。
最短距離で行かないから追いつかない。
てな、感じでしょうか?
目の玉の関係もあるような気もするのですけど・・・。
皿を撃つラインが5mくらい遠いんですよねえ。
とりあえず、苦手を克服しないといけません。
練習で確認作業です。
練習あるのみです。
2014/08/11 16:55 射撃の重心 TB(0) CM(0)
公式200個撃ち参加しました。
1日目、21、23、20、19の83。
2日目、20、20、19、22の81。
なんとか、Bクラス確保の点数です。
1日目、80台後半が欲しいと欲張ってしまって3・4R目こけてしまいました。
結局、集中しようと思って、欲しがって、イメージを作らないままコールしてしまった。
はずすのは、目がとんだ、上撃ったですとか、追い出しビュンと行って速度超過で前撃ってるとか。
左の低い皿は、緩んでか体の回転悪くてか後ろ撃つのとかいろいろなんですけど。
2日目、2ラウンド終わった時点で85点の目標があったんですが、
あまりの緊張で、体がぜんぜん動きません。
自分でも3R目、体のコントロールができず、前に突っ込むわ、スエーするで
後矢でなんとか19点。
80点行かないって思い始めて、4R目直前に社長が何も言わんから悔いが残らん射撃をしなさいってアドバイス。
攻めてダメならそれが実力だと思って、少し緊張から開放。
いつもどおりの射撃イメージと集中と思って、1枚目に高めのストレートが目が飛んで、よおいドンプーのハズレ。
鉄砲が皿に寄るイメージができてないってことで、集中力を切らさないように2枚目からは3枚もはずしてOKって
気持ちで行って、結果22点。最後、緊張で足つっちゃいました。
練習からイメージを持って繰り返す癖が必要かなと感じました。
練習あるのみです。
2014/08/04 10:07 未分類 TB(0) CM(0)
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
プロフィール

のんこんのさん

Author:のんこんのさん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。