平成24年からトラップ射撃を始める。が、なかなか上達しません。ので、いろいろ試行錯誤の結果をメモしたブログです。参考にならないかもしれないので自己責任で活用ください。素人が書いてますのでご理解ください。
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:
情報

トラップ射撃実戦訓



<
以下ブログランキング
射撃競技 ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
おすすめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
最近のスコアは気にしないようにしております。
どこに注意して射撃をするかチェックです。

近頃の会話に射撃が雑であるということになりまして、
銃の振り出しはゆっくり丁寧にするということでございましょう。

しかし、銃をゆっくり振り始めるというのは大変難しいのです。
つい、追い越してしまっているんですね。
ここだと思って引き金引くと、銃が皿を追い越してすっごく前をドーンってやってるんです。
このタイミングといいますか、皿との距離感といいますか、
ここらへんを体で覚えなければ上達はしないのでしょう。

いい時があれば悪いときもあります。
何が悪いか考える。
日々勉強です。

ゆっくりスタートすること注意してみたいと思いますが、
何かコツってあるのかなあ?
スポンサーサイト
2013/02/26 16:12 射撃のスイング TB(0) CM(0)
先日、銃砲店に行って、猟用のサボット買いに行ったんです。
そして、射撃についていろいろ話していたら、
最終的に皿を見るのか、照星を見るのか?
どっちなんだい?って話しになって、皿でない?って結論。
だって、照星を黒く塗りつぶすって人もいるんだよって。
え?ってなっちゃって。照星いらないんだって。
最初だけで、あとはいらないってことみたい。
確かに自分も撃つ瞬間は照星ぼんやりしか見えてないもんなってなりまして。
でも、黒く塗るのってすごくないですか?
聞くところによりますと、リブの棒をイメージして、
棒に皿が乗っかったらドーンって感じでやってるらしいです。

流れ的には
構えて→照星見て目の位置を合わせて→焦点をずらして→コール→
皿の方向を確認→銃が追いかけて→皿に追いついてドーン
って感じです。

リブ=棒のイメージは新感覚です。
今度、実践してみます。
2013/02/20 09:59 射撃の目 TB(0) CM(0)

先日、射撃練習行ったのですが12枚/25枚ですよ。
風がぴゅ-ぴゅ-寒くて、涙が止まりません。
さらに、腰が痛いし、
腰が動かなくて銃が止まりやすくなっているんです。
あんまり言い訳したくないですが、ひどいです。

しかし、銃が止まりますね。
寒いのも関係してると思うのですが、
やっぱり、腰ですね。
腰が回らなくて無理な体勢で最後は上撃ってしまって、
腰が回らないと銃がとまりやすいんですよね。
引き金引くとき、えーいやーで撃てるのは、銃がダラーって
いっちゃってるんです。
加速感とキレが必要ですね。

練習あるのみですね。
2013/02/18 15:19 射撃の腰 TB(0) CM(0)
先日の射撃でフィオッキTT2撃ってきました。
さすが、フィオッキさんですね。
ショックはマイルドです。
AAと撃ち比べるとやわらかいのが良く分かります。
ちょっと気になったのが、柔らかいから弾速が気になりました。
引き金引いてから、遅い感じがするんですよね。
カチッとこないからなのかなあ?
価格的にはコンペと同じくらいですかね。
1箱850円でした。
私ならコンペ買うよりTT2買うと思います。

残弾もあるし、もう少し撃ち込んでみます。
2013/02/14 17:44 装弾 TB(0) CM(0)
先日、射撃に行ったことにより思ったことの続きですが、
根本的に、ヘッドアップしてたら皿に中てるのがまぐれでしかありません。

基本中の基本ですね。
注意しなければいけないことはもっとあるかと思いますけど、
そんな中、思い通りに皿が割れたのが何枚かありました。

頭の中に残っているのです。
皿がとても近く感じ、グシャって割れる。
この感覚が戻ってきたらいいのですが・・・。

今の自分の状態は、軸とかスイングとかうんぬんでなくて、
いかに、自分の良いイメージを沢山つかめるかです。

いっぱい撃って感覚をつかむしかありません。
2013/02/13 11:41 射撃のスイング TB(0) CM(0)
先日、今年の初撃ちに行ってきました。
結局、最初15枚でぜんぜんダメ。
その後も、5ラウンド撃ってぜんぜんダメ。
いろいろ、原因をさがして撃ってましたが、あごが引けていたんですね。
初矢撃った後、2の矢撃たないで照星を確認したら
あれーって、やっと気づいたのです。
ヘッドアップして、上に弾が飛んでいってます。
ワッズが上にいっっちゃってるんですよお。
下から銃を入れてるのに中らないわけですよ。
また、最初からやり直しです。

あごを引いて構えると、私の場合、顔の向きが変わるのです。

チェック項目のひとつです。
2013/02/13 08:48 射撃の顔 TB(0) CM(0)
この冬、体重が増え気味でございまして、これが原因ではないと思いますが
腰痛がひどくなってまいりました。
自宅で、スイングしていても腰が痛くて持続できません。
ダイエットと腹筋と背筋を鍛えなければなりませんね。

最近、インナーマッスルがよく話題に上がりますね。
アスリートの皆さんは優れたインナーマッスルをお持ちとか・・・。

毎日、意識改革でインナーマッスルは鍛えられるそうですので
今年は頑張ってみたいなと思います。

三日坊主にならないようにしなければ・・・。
2013/02/08 16:41 未分類 TB(0) CM(0)
最近、足の向きを変えました。
今まで、内股でハの字になっていたんですよ。
自分の射撃の写真を見てなんか変だなって思いましたら
もともと、がに股で歩くタイプでもないので
そうなってしまっていたのでしょう。
なんか、左の皿に追いつかない感じだったのですよ。
苦しい感じがしていたのですがそのせいだったのかもと・・・。

で、スタンスを逆ハの字のがに股スタイルに変更です。
若干、左の皿に向かってまわしやすくなりました。
そして、かかとも握りこぶし1っこくらいしか開けていなかったのを
握りこぶし2個に変更です。

最後に、膝です。
スタンスの変更によりまして、棒立ちスタイルだと
説明しにくいのですが、膝に負担があるというかふくらはぎが痛いというか
なんか違和感があるのです。
このことにより、棒立ちではなく、膝を曲げるわけでもないのですが
余裕をもたせておきたいなあということで、取り組んでまいりたいと思います。

今年も、試行錯誤の連続になりそうな予感です。
2013/02/07 13:22 射撃のひざ TB(0) CM(0)
銃の更新とか弾の申請で警察に行くとですねえ
銃所持の試験を受けたい方がいましてですね、
人がいっぱいになってることが最近多いのですよ。

世界一、銃の所持が厳しい日本であるという認識と
警察にいるという緊張感を味わうことでしょう。

精神的に楽チンな方法は、最寄の銃砲店に電話することです。
いろいろ、教えてくれますので、銃が欲しい=銃砲店です。

鉄砲は危険なものですから、講習の話しをきちんと聞かないとテストで落ちます。
最近は、結構難しくなってきていると聞きます。
私の試験のときも基本は銃を持たせたくないと警察の方も言ってました。
つまり、落とすためのテストであると認識ください。
私の時も、確か半分の人は不合格で途中退場しておりました。

最近は駆除のために銃を持つ方も増えてきているかと思います。
これまた、銃砲店に聞いてください。
事前講習を受講されることをおすすめいたします。
受けるだけで50%は合格です。
あとは、やる気のもんだいです。

車と同じで合格となれば銃が所持することができます。
その後も法令順守で安全所持しなければいけません。

これから、射撃をされる方の参考になればいいですが・・・。

2013/02/07 10:02 未分類 TB(0) CM(0)
昔は32gの装弾を使って射撃をしておりました。
今も、フィールド射撃では32gや28gを使ってる方もおります。
自動銃は回転不良を起こす事もあるので使用しているのかと思います。

実際、私も最初のころはフィールドの大会で32g装弾を使っておりました。
昔は、何も考えず使っておりました。
弾の量が違うから沢山入っていたほうがいんでない?
見たいな感じで・・・。

今は、使っておりません。
ショックがきつくて2の矢引けないのですよ。

でも、32gで上手に撃つ人いるんですよ。
きっちり、スキート、5mダブルトラップ、10mトラップと
満点近くであがってくるのです。
私なんかは、32gっていうだけで、ぶれぶれになりたくないから
力がはいってだめなんですよね。

で、何が違うのかといろいろ見ていると
そうとうな、前傾姿勢でショックを受け止めております。

確かに、昔のオリンピックの写真を見ると
前傾姿勢です。

ということは、2の矢がぶれぶれの人はちょっと前傾にしてみると
うまいこといくのかもしれませんね。

何かヒントになるかもしれませんね。
2013/02/06 15:38 射撃の上半身 TB(0) CM(0)
鉄砲の免許を取られた方は、ぜひ射撃というスポーツを楽しんで
いただきたいと思っております。
生涯スポーツですので、長く楽しんで欲しいですし、
自分も撃てる限りクレー射撃を楽しみたいと思います。

で、初心者の方へということで自分の反省をふまえまして

お世話になっている射場の社長が言ってました。
射撃は、あたらないと面白くない。
だから、射場に行けば、社長に教えてくださいというと
ちゃんと教えてもらえる。
自分の師匠的な存在の方も聞けばちゃんと答えてくれる。
射撃をやっている方は、仲間ですから上手な方は答えてくれます。

1、分からないことはいろいろ聞いてください。

たまには、怒られることもあります。
安全のことや上達するために怒ってくれているのです。

2、紳士のスポーツですから、素直に受け止めましょう。

何をやってもだめなときが必ずあります。
最初は、波があって当たり前です。
いろんなアドバイスがありますので、迷ってしまいます。
みなさんが経験して上達していっているものだと思います。

3、怒られても、続けましょう

自分のことですが、
自宅練習は大事ですが、やっぱり皿を撃った数に比例すると思います。
少しでも効率よく上達したいと誰もが思います。
しかし、参考書を読もうといろんな意見を聞いても
結局、最後は皿を撃たないとわかりません。
1万発からだとか3万発撃てばアベレージ80だとか
いいますけれども、そんなに撃たなくてもすぐにアベ80いく人もいます。
でもですよ、なんとなく撃ってる人と修正事項等を目標を持って
撃ってる人では差がつくのは当たり前です。
その差だと思うのです。
なんせ、自転車乗れれば80なんてすぐ撃てるようになるってみんな言いますもの。

4、つねに向上心を持って皿を撃つ

まだまだありますが、今日はここまでということで・・・。
少しでも、競技人口が増えることを願っております。
2013/02/05 15:40 未分類 TB(0) CM(0)
いろいろ集中力の高め方があろうかと思いますけど、
調べていますと、面白いものがありました。
それは、試合中に相手を褒める。です。

結構、有名な方法らしいです。
自分は、他の人の射撃を見ないようにしています。
また、自分のスコアも見ないようにしております。

試合中に相手を褒めるというのは、
脳科学的に有効。
これは、実践するしかないと思っております。
2013/02/04 17:02 未分類 TB(0) CM(0)
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
プロフィール

Author:のんこんのさん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。